資格講座の詳しい内容

資格講座の詳しい内容記事一覧

タイ古式マッサージ資格ってなに?

タイ古式マッサージ資格とは?タイ古式マッサージ資格とは、タイ式の整体やマッサージ施術に関する知識や技能を有していることを証明する資格です。近年、整体やマッサージの需要が増加している傾向が見られます。現代社会での疲労やストレスが原因だと考えられますが、タイ古式マッサージでは体を癒すマッサージやストレッチを施しており、体の使い方や施術方法に関する技能が必要とされます。タイ古式マッサージは、本国のタイで...

タイ古式マッサージ資格取得にかかる費用と期間

必要な費用や取得までの期間タイ古式マッサージ資格を取得するには、3~20万円ほどの費用がかかるようです。これは、タイ古式マッサージ専用の講座や専門学校の受講の費用であり、その内容の密度や目指す資格によって様々です。資格取得にかかる期間はどれほどでしょうか?これも何を受講するかによりますが、資格を提供している各協会や専門学校を見てみると、1週間~6ヶ月ほどの幅があります。専門学校などであれば決められ...

タイ古式マッサージ資格で学べる内容

資格で学ぶタイ古式マッサージの背景タイ古式マッサージ資格では、まずその成り立ちや歴史から学びます。タイのマッサージは、仏教や伝統の健康法と密接に関わって発展してきました。その発祥は実に2,500年前とも言われており、その根底に流れる精神や治療の概念を理解することが必要です。資格ではそういった歴史や概念といった内容も問われ、教養や文化的理解が求められます。タイ古式マッサージでは、「SEN(セン)」と...

タイ古式マッサージ資格を生かせる職場は?

タイ古式マッサージ師の仕事場資格取得後は、タイ古式マッサージのリラクゼーションサロンやマッサージサロンを開くことが可能です。あん摩マッサージ指圧師と混同されがちですが、あん摩マッサージ指圧は国家資格を必要とする仕事で、タイ古式マッサージはあくまでリラクゼーションやヒーリングの部類に入ります。タイ古式マッサージはヨガやストレッチの内容も関わってくるため、リラクゼーションの一環としてジムやスポーツ施設...

タイ古式マッサージという名前でお店は開ける?

日本におけるマッサージの法的な立ち位置厳密には、マッサージという名称で開業するには国家資格が必要です。タイ古式マッサージそのものには国家資格が必要な訳ではなく、開業そのもののハードルは低いとさえ言えます。しかし、日本では法律により、医療行為に準ずる施術には規制がかけられています。医師が行う治療行為は「医行為」と呼ばれ、タイ古式マッサージは「医業類似行為」に分類されます。医療類似行為には、各種マッサ...

マッサージに関係する法的ルールを守ろう

日本におけるマッサージに関する法規制厚生労働省が発表している、国内におけるマッサージ治療の指針をご紹介しましょう。その内容は、次のとおりです。「医師以外の方が、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復の施術所等において、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅう及び柔道整復を業として行おうとする場合には、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律第217号)に...