タイ古式マッサージ資格ってなに?

タイ古式マッサージ資格ってなに?

タイ古式マッサージ資格とは?

タイ古式マッサージ資格ってなに?

 

 

タイ古式マッサージ資格とは、
タイ式の整体やマッサージ施術に関する
知識や技能を有していることを
証明する資格です。

 

 

近年、整体やマッサージの需要が
増加している傾向が見られます。

 

 

現代社会での疲労やストレスが
原因だと考えられますが、
タイ古式マッサージでは
体を癒すマッサージやストレッチを施しており、
体の使い方や施術方法に関する
技能が必要とされます。

 

 

タイ古式マッサージは、
本国のタイでは伝統的な医学
という位置づけであり、
日本よりも健康効果や効能が
専門的に見られています。

 

 

ヨガや指圧などとも
関連があるとされています。

 

 

タイ古式マッサージでは
全身が施術対象であり、
体の不調を取り除いたり、
柔軟性や恒常性を回復させる
狙いがあります。

 

 

資格で学ぶ内容

資格では、タイ古式マッサージの
施術や技法を学んでいきます。

 

 

タイ古式マッサージには、
「指圧」「マッサージ」「ストレッチ」の
3つが主要な施術内容であり、
これらを習得していることが問われます。

 

 

指圧は、筋肉や腱のコリを
ほぐすと同時に不調箇所を
特定する役割があります。

 

 

その後、マッサージにより
さらに全身をほぐしていきます。

 

 

マッサージでは血行不良を改善し、
筋肉に柔軟性を与えていきます。

 

 

そしてストレッチにより、
体を伸ばしてさらなる柔軟性を回復させ、
体のゆがみを矯正していきます。

 

 

施術者は、対象者の状態や
必要に応じて施術内容を調整し、
体の運動機能や不調を
整えていかなければなりません。

 

 

ここ日本では医学には
含められないものの、
本国タイでの扱いやマッサージが
もたらす効果を見ると、
タイ古式マッサージの持つ
影響力は非常に大きいものがあり、
患者さんの身体を
丁寧に扱わなければなりません。

 

 

本当によく訓練された
マッサージ氏のタイ古式マッサージは、
医学的にもある程度効果が証明されており、
頭痛や腰痛、肩こりや首のこり改善に加え、
高血圧や便秘、さらにはぜん息にまで
効果があると言われています。

 

資格の取得を目指そう!

タイ古式マッサージは民間資格です。

 

 

現在の日本では、タイ古式マッサージの
資格に国家資格はありません。

 

 

しかし前述のように、
タイ古式マッサージがもたらす効果や
施術内容は、人の健康に
深く関わるものであり、
資格の取得による正しい知識と
施術法を理解していること、
そしてその技術が求められます。

 

 

タイ古式マッサージの歴史は、
タイの医学や仏教の歴史とも関連しており、
健康の定義に関する
独特の哲学も内容に含まれます。

 

 

タイ古式マッサージの資格を取得することで、
それらに通じていることを証明できるでしょう。