資格取得のための事前知識や豆知識

資格取得のための事前知識や豆知識

日本におけるマッサージの法的な立場

資格取得のための事前知識や豆知識

 

 

タイ古式マッサージは、
本場タイで採用されている
健康法に関する知識が
身に付けたことを証明する資格です。

 

 

しかし、ここ日本では、
マッサージに関する法規制があることを
理解しておかなければなりません。

 

 

「あん摩マッサージ指圧師法」により、
人体に著しい影響を及ぼす施術は
国家資格取得者でなければ
実施できないことになっています。

 

 

日本でマッサージが許可されているのは
指圧師、柔道整復師、あん摩マッサージ師、
はり灸師などの国家資格を
持っている方に限ります。

 

 

これらの資格を持っていなければ、
マッサージを施すことも「マッサージ」や「治療」を
名乗ることも禁止されています。

 

 

しかし、これらの法律で管理できない
多種多様な健康法が日本に伝えられたため、
より現実に適した法整備が
待たれる状態でもあります。

 

 

開業や講師活動などを
考えていらっしゃる場合は、
まず日本の法的な内容について
正しく理解していることが求められます。

 

 

タイ古式マッサージの実際の内容

タイ古式マッサージと聞くと、
多くの方がアクロバティックで
ダイナミックなストレッチを
イメージされるかもしれません。

 

 

しかし、タイ古式マッサージの真髄は、
身体の緊張を解きほぐし
深いリラックス効果を与えるマッサージにあります。

 

アクロバティックなストレッチは
あくまで施術の一つに過ぎず、
多種多様な技法が存在しています。

 

 

心地よさにかけては世界一と言われるほどで、
リラクゼーションによる
身体の機能回復が期待できます。

 

 

タイ古式マッサージでは、
自然治癒力を高める施術に
重きが置かれます。

 

 

身体の基礎的な機能や
免疫力を高めることで、
その他のあらゆる体調不良や
症状を緩和するのが目的です。

 

 

そのため、肩こりや頭痛などの
特定の症状に対しても常に
全身の施術を施します。

 

 

これらの知識を問うのが
タイ古式マッサージ資格です。

 

 

通信講座での学習が効率的

資格の取得には
通信講座での学習がおすすめです。

 

 

独学でも資格に備えることは可能ですが、
解剖学を一部含む独特の理論は多岐に渡り、
一人でまとめるには限界があるでしょう。

 

 

通信講座などで学習することで、
体系的に理論を学ぶことが可能で
非常に効率的です。

 

 

当サイトでは、諒設計アーキテクトラーニングと
SARAスクールジャパンの
通信講座をおすすめしています。

 

 

どちらもカリキュラムの最初から
資格取得を目指した効率的なもので、
1つの講座で2つの資格を
取得できるようになっています。

 

 

どちらも民間資格で、タイ古式マッサージに
関するより幅広い知識や技法を
身に付けるのに効果的です。