タイ古式マッサージ資格をマスターしよう

道具やタイ古式グッズ記事一覧

タイ古式マッサージのホットストーンとは

ホットストーンとはホットストーンとは、温めた石を使って行うセラピー・リラクゼーションのことです。そのまま「石熱療法」と訳され、岩盤浴や温泉入浴と狙いは同じです。使用されるのは、大概ツルツルに加工された玄武岩で、マグマから生まれた遠赤外線効果があります。これにより芯から体を温めることで、血行や筋肉の深部に作用していきます。ホットストーンを利用したタイ古式マッサージでは、石を一定の温度に温め、体に置い...

タイ古式マッサージのハーブボールとは

ハーブボールとはタイ古式マッサージでは、よくオプションとしてハーブボールが使用されることがあります。ハーブボールとは、数種類の天然ハーブを布で包み、丸く成形して紐で結んだものです。中に使用するのはタイの伝統的なハーブが多く、レモングラス、ユーカリ、ショウガ、黒壇、ミカンの果皮などが使用されます。ハーブは薬用成分に溢れた天然の素材ですが、それを温めて体に置くことで、ハーブの成分を皮膚から吸収しつつ、...

タイ古式マッサージに最適なハーブティーは?

ハーブティーの代表「カモミール」タイ古式マッサージの前後には、ハーブティーを出すのがおすすめです。ハーブティーはマッサージと相性が良く、相乗効果をもたらすメリットがあります。世界には数えきれないほどのハーブが存在しており、それぞれ独特の効能や特徴を持っています。例えば、「カモミール」はリラックス効果があることで有名です。カモミールは、血管、膀胱、子宮などにある「平滑筋」を落ち着かせる効果があります...