タイ古式マッサージに最適なハーブティーは?

タイ古式マッサージに最適なハーブティーは?

ハーブティーの代表「カモミール」

タイ古式マッサージに最適なハーブティーは?

 

 

タイ古式マッサージの前後には、
ハーブティーを出すのがおすすめです。

 

 

ハーブティーはマッサージと相性が良く、
相乗効果をもたらすメリットがあります。

 

 

世界には数えきれないほどのハーブが存在しており、
それぞれ独特の効能や特徴を持っています。

 

 

例えば、「カモミール」は
リラックス効果があることで有名です。

 

 

カモミールは、血管、膀胱、子宮などにある
「平滑筋」を落ち着かせる効果があります。

 

 

平滑筋とは、緊張の保持・収縮を司っている筋肉で、
自分の意志では動かせない不随意筋の一つです。

 

 

これを落ち着かせるということは、
平滑筋が多く存在する胃や腸、
子宮の不調や痛みを抑える効果があります。

 

 

カモミールには
アズレン誘導体という物質が含まれており、
これが胃の粘膜を修復・強化して
消化機能を強めてくれます。

 

 

「ペパーミント」「アルファルファ」

「ペパーミント」も、知名度と人気の点で
カモミールに並ぶハーブティーです。

 

 

ペパーミントは爽快感のある香りが特徴で、
やはり胃の機能を強め痛みや
胸やけを沈める作用があります。

 

 

食べ過ぎや飲み過ぎに
デトックス効果があることで知られています。

 

 

また鎮静作用があることでも有名で、
炎症やアレルギーに、あるいは精神的な緊張や
ストレスにも作用し、副交感神経を活発にして
体をリラックスさせる効果があります。

 

 

なんと精神安定化作用があることも
確認されており、うつや神経症
などといった症状にも
利用されてきた実力の持ち主です。

 

 

「アルファルファ」も、
健康効果が高いハーブの一つです。

 

 

もやしの葉として、サラダなどで
生野菜としても食されるアルファルファは、
ベータカロチンやミネラル類、
カルシウムを豊富に含んだ栄養が魅力です。

 

 

疲労回復と軽い利尿作用が特徴で、
疲労原因物質や不要な水分の排出、
むくみ解消といった作用があります。

 

 

なぜハーブティー?

マッサージとハーブティーを
合わせると良いのはなぜでしょうか?

 

 

マッサージは、血液とリンパ液の流れを
良くする作用があります。

 

 

このため汗をかきやすくなり、
発汗量も通常より多くなりがちです。

 

 

水分補給の必要から何か飲むことが望ましく、
ハーブティーは水よりもリラックス効果や
効能があるためさらに適しています。

 

 

体内に水分が行きわたりやすい状態に
なっているため、ハーブティーの本来の
健康効果が発揮させ、さらなる
リラックス効果や機能回復効果などが
期待できます。

 

 

ハーブティーは
特別なものでなくても構いません。
市販のすぐに手に入るもので十分です。

 

 

上手に併用してマッサージの効果を高めましょう。