チャロイサックとは?

チャロイサックとは?

チャロイサックとは

チャロイサックとは?

 

 

チャロイサックは、
庶民の間で生まれたマッサージ法です。

 

 

タイ古式マッサージは大きく分けて
「タイ王宮式」と「庶民式」に分かれますが、
この庶民式を指すのがチャロイサックです。

 

 

チャロイサックは、庶民の
自由で強い精神を反映したもので、
タイ王宮式のように厳密な作法や手順がなく、
施術者と被施術者の間に上下関係もないため、
より自由度が高くストレッチや
もみほぐすようなマッサージが多いのが特徴です。

 

 

より高い効果やリラクゼーションを得るため、
見た目や作法にとらわれないマッサージが
生まれたように見て取れます。

 

 

施術者が使用するのは、親指以外にも
手のひらやひじ、ひざ、足など全身を駆使して
マッサージを施していきます。

 

 

タイ王宮式と大きく違うスタイル

マッサージのスタイルは、
時に「2人ヨガ」の異名を取るほど
ストレッチが多いのが特徴です。

 

 

被施術者だけでなく
施術者自身もストレッチに加わり、
どちらも心地よいのがチャロイサックの特徴です。

 

 

術者も心地よさを共有することで、
タイ古式マッサージで重視する
エネルギーの流れが関わり合い、
相乗効果をもたらすことが期待されます。

 

 

チャロイサックには、「バンコク式」と
「チェンマイ式」があります。

 

 

バンコク式は、タイ王宮式に
携わっていた先生たちが独立し、
庶民向けにマッサージを医療として
開発したという経緯があります。

 

 

タイ伝統医学や王宮式の影響を受け、
指圧も十分に行うのが特徴です。

 

 

庶民向けに開発したため、
覚えやすさや分かりやすさを重視しており、
技やストレッチの種類も
それほど多くはありません。

 

 

これに対してチェンマイ式は、
同じ庶民派のマッサージ流派ながら
幾分複雑で、ストレッチの種類が多いのが特徴です。

 

 

と言っても、とにかくアクロバティックで
柔軟さが求められるものではなく、
体内のエネルギーラインを立体的に刺激し、
エネルギーラインを緩めることに加え
ポイントで指圧も行います。

 

 

複合的でより効果的に
施術を施す狙いがあります。

 

 

リラクゼーションに向いている

いずれにしても、チャロイサックの
タイ古式マッサージはリラックス効果が高く、
被施術者の身体を非常に深く休ませます。

 

 

特にチェンマイ式は、施術を受けた人の
9割は寝てしまうという程のリラクゼーションで、
一度体験すると病みつきになってしまうでしょう。

 

 

興味深いことに、これらの○○式といった表現は、
厳密に作法やマッサージ法を
限定するものではありません。

 

 

あくまで大きく分けた流派であり、
その中でさらにどのようなテクニックを
使用するか違いがあります。

 

 

タイ古式マッサージの
奥深さを物語る数の多さです。