タイ古式マッサージでもみ返しは避けれる?

タイ古式マッサージでもみ返しは避けれる?

もみ返しとは

タイ古式マッサージでもみ返しは避けれる?

 

 

もみ返しとは、マッサージを受けることで
逆に痛みや突っ張るような感覚が
生じる現象のことです。

 

 

マッサージや整体後に
痛みや張りが発生する場合があります。

 

 

これは、筋力トレーニングや
スポーツ等で起こる筋肉痛とは違い、
筋肉や腱の運動ではなく
外部からの刺激によって起こる症状です。

 

 

筋組織などが刺激によって
炎症を起こしています。

 

 

これは「他動運動」に当てはまります。

 

 

自分で筋肉を動かして行う運動ではなく、
他者が体を動かして行う運動です。

 

 

これにより発生する痛みや張りそのものは、
筋肉痛と同じように感じられるでしょう。

 

 

押すと痛みがある、
動かすと痛みが発生して動かせない、
内部に刺していくような鋭い痛み
などが症状として挙げられます。

 

 

もみ返しの原理

これは強いマッサージによって発生する症状です。

 

 

マッサージは本来、体の緊張を解きほぐし
リラックスさせるためにあります。

 

 

しかし、普段動かしていない体は
ストレッチに慣れておらず、
マッサージを受けることで
逆に痛めてしまうことがあります。

 

 

無理な動きは筋繊維や腱を損傷させ、
毛細血管や筋膜宇に炎症を起こさせます。

 

 

この時、脳は体を守るために筋肉を緊張させて
強度を持たせるため、血管が収縮して
血行障害が発生します。

 

 

こうなると症状は筋肉痛などでは収まらなくなり、
脳に血液が十分に行きわたらなくなるがために
頭痛や吐き気などを感じるようになります。

 

 

マッサージや整体後に
体調が悪くなったように感じられるのは、
このもみ返しが原因である場合が
少なくありません。

 

 

これを、筋肉が刺激されて動いた証拠だとか、
体が回復する過程で一時的に生じる
「好転反応」だとするセラピストなどもいますが、
もしもみ返しによる血行障害や
血管収縮だった場合は、
この症状による健康効果は何もありません。

 

 

体を休めるのが最善、チェンマイ式のタイ古式マッサージも効果的

この好転反応のように、
マッサージによって疲れやだるさが
出ることもあります。

 

 

これはもみ返しではありません。

 

 

タイ古式マッサージのような、
特に循環系の器官に働きかけるマッサージの場合、
老廃物の排出が促進されることで
血液の処理が活発になり、
だるさや倦怠感につながることがあります。

 

 

これは悪い症状ではなく、
毒素を排出するための一時的な体調不良です。

 

 

しかし、筋肉痛や鋭い痛みを感じる場合は
揉み返しである可能性が高いため、
ぬるま湯に浸かったり緩やかに血行を
良くするような対策を取りましょう。

 

 

チェンマイ式などの穏やかで
リラクゼーション効果のある
タイ古式マッサージであれば、
もみ返しに効果的な場合もあります。