タイ古式マッサージを練習する方法やコツ

タイ古式マッサージを練習する方法やコツ

人を相手に練習するタイ古式マッサージ

タイ古式マッサージを練習する方法やコツ

 

 

タイ古式マッサージの技術を身に付けるには、
練習会やイベントに参加するのが一番です。

 

 

自分一人で行える施術法もあるものの、
タイ古式マッサージは
基本的に人に施すマッサージ法です。

 

 

対象となる人がいなければ練習は行えません。

 

 

イベントを調べてみると、
タイ古式マッサージの練習会を
開催している広告や宣伝を
意外なほど多く見つけることが出来ます。

 

 

有資格者が個人宅で行うものや、
タイ古式マッサージのショップが開催する
定例の練習会などです。

 

 

これらに参加すると、実際に施術の方法を
目の当たりにして学べるだけでなく、
タイ古式マッサージの施術師になろうとする方との
ネットワークも広がっていくことでしょう。

 

 

他には、マッサージと密接に完成する
解剖学の勉強会などの開催もあり、
タイ古式マッサージを学んでいくうえで、
マッサージ技法の知識だけなく
生身の人を相手に練習することは欠かせません。

 

 

練習会を選ぶ

もし近隣で開催されているようであれば、
本格的な教室や勉強会に行くよりも、
そういった個人規模での
練習会の方が参加しやすいでしょう。

 

 

練習会や近所づきあいとなると
気を使ってしまって疲れるという方も
いらっしゃるかもしれませんが、
タイ古式マッサージは
単なるマッサージではないことを
思い出す必要があります。

 

 

施術前後や施術中には、
お客様と会話してリラックスしてもらい、
問診によって症状や
希望する施術を理解する必要があるからです。

 

 

肌と肌が触れ合う仕事であるため、
人との接触や会話は避けられません。

 

 

大人数の方がまだやりやすいという方は、
むしろ都市部などの
タイ古式マッサージのお店が開催する
練習会の方が向いているかもしれません。

 

 

知り合いや近所づきあいがなく、
一からスタートするかのように
気持ちを切り替えて参加するのも
一つの方法です。

 

 

少しずつ上達することを目標に

タイ古式マッサージは、
施術の回数を重ねることで上達していく技術職です。

 

 

お金や時間に余裕のある方であれば、
本場タイまで行って
タイ古式マッサージ留学に
挑戦するのも良いでしょう。

 

 

マッサージ学校や現地の
伝統医療学校に入校する世話をしてくれる
専門学校もあります。

 

 

いずれにしても、これらの機会を
上手に活用することで
自分に合ったレベルを見つけ、
少しずつでも技術を磨いていく
必要があるでしょう。

 

 

自分の手で感覚を掴み、人の身体を扱って
ストレスをほぐしていく作業は
楽しいものです。

 

 

いずれは、「2人で行うヨガ」とさえ言われる
タイ古式マッサージのプロになることを
目指せる日が来るでしょう。